gallery trax
gallery trax
Info
>
<
Trax Selection 2020
作家:アルタスープ・安野谷昌穂・人見節夫
会期:2020年4月4日(土)〜4月19日(日) *open / 金.土.日曜日 11am~5pm

アルタスープ / Arutasoup
2004年17歳で単身渡英。ロンドン東部のグラフィティに影響を受け壁画、絵画の制作を始める。その後ショーディッチエリアで個展を開催。これをきっかけに、有名クラブハウス「CARGO」の壁画を日本人として初めて手がけることとなる。以来、ロンドン最大のストリートアートイベント「StreetFest」に2年連続でゲストアーティストとして参加。2012年日本帰国後、多数のアパレルブランドに作品を提供しH.P.FRANCE主催の合同展示会「rooms28」のメインビジュアルアーティストとして、代々木第一体育館の会場の監修を担当。書苑新社より作品集“THIRD EYE”を出版。2018年にはフランスにてグラフィティフェスへの招待参加、渋谷西武百貨店オルタナティブスペースでの個展、TV番組内のアートワーク監修など多岐に渡って活動している。 2009年Camberwell College of Arts in London BA Illustration卒
http://www.arutasoup.com/
安野谷昌穂 / Masaho Anotani
1991年 兵庫県生まれ。 京都精華大学でデザインを、リートフェルトアカデミーでファインアートを学ぶ。 幼少期から現在に至るまでの多くの時間を自然との遊びに費やしている。 そこから得た物は彼の創造に多大な影響を及ぼしている。 現在は東京に拠点を置き国内外で精力的に活動中。
http://masahoanotani.blogspot.jp
人見節夫 / Setsuo Hitomi
1945年~2002年没  インパクトある構成と配色で90年代に若いアーティストらに支持された孤高の画家。長年トラックスで常設展示。