gallery trax
gallery trax
2020
2019
高橋恭司展「花粉」

Kyoji Takahashi Exhibition.
「花粉 Le Pollen」

 2020年 7月4日(土)〜7月19日(日)
 Opening Party : 7/4(土)3pm〜 予約制・料理 ¥1500



『今日
僕は僕
ぼくたちは ぼくたち
そしてね、、、 
すべては 僕たちを培ってきた
花粉 ポレン』

ピエール バルーの1982年の名作
「花粉」ではバルーは このように言っている。


ポストコロナは、私達に 
コミュニケーションの
重要性をおしえてくれる。
私達は 共に 
笑い、けんかをして、
仲なおりをする。またふたたび
共に 美しい絵を見て、
不毛かもしれない人生を 
何とか ふたたび ささえようとしている。
髙橋恭司 2020.6.20
 
坂口恭平展終了致しました。

6月28日に坂口恭平展は無事終了致しました。最終日には熊本から恭平くんが来てくれて、2回ライブをしてくれました。テニスコーツのさやちゃんとのセッションにしびれました!異次元、彼方、尊い時間をありがとう、感謝ばかりです。

約2ヶ月に渡りましたがネットショップも含めて多くの方々に見て感じていただけて、大きな喜びと励みになりました。坂口恭平のエネルギーが充満した日々でした。皆様、本当にありがとうございました。

そして絶えず進化し続ける坂口恭平くん、目が離せません!

EASTEAST_Tokyo 参加



オンラインと現実空間で同時進行する新時代のアートフェア
< EASTEAST_Tokyo > 
REAL TIME会期 : 2020年6月26日(金) – 6月28日(日)時間 : 13時-18時 (28日17時迄)
会場 : ログズビル (東京都中央区日本橋横山町 7-14)入場無料 : Peatix による事前予約制 (各時間人数制限を設けます)

会場へご入場の際に、Peatixアプリからチケットをご提示いただきます。
※詳細は、こちらを御覧ください。http://www.easteast.org/web/上記会期内で作品の展示・販売をいたします。
(ご来場には事前のご予約が必須となります。)
 
ONLINE会期 : 2020年6月25日(木) – 7月5日(日)OIL by 美術手帖「OLI By 美術手帖」特設サイト(後日公開)にて、上記会期内で作品の販売を行います。


ギャラリートラックスは6人のアーティストで参加いたします。

参加アーティスト
角田 純 / 坂口 恭平 / 赤木 楠平  / arutasoup / 堤 律子 / 鈴木 萌恵子

すでに設置は終えて、26日からのオープンが楽しみです。
私も26日と27日は会場にいますので、是非見に来て下さい!

ネットショップ開始しました。



昨夜ツイッターで恭平くんが告知したら大きな反響がありました。

坂口恭平展の全作品写真がショップに入っています。

見に来ていただけない方々に楽しんでいただければ幸いです。

https://gallerytraxshop.com


坂口恭平展開催

月日は巡り気持ちいい五月。田植えも始まりました。

八ヶ岳の田園風景を前に爽やかな風が吹き抜けています。

4月は中旬からは展示続行しながらも休業していましたが

5月9日より坂口恭平展は予約制でスタートしました。

山梨県は外出自主規制が解かれましたが5月いっぱいは

金、土、日曜日営業で11am~5pmでの予約制とさせて頂きます。

よろしくお願い申し上げます。


TRAX selection 2020

4月になりトラックスの庭の桜が開花しました。来週が満開見頃でしょう。

今日からトラックスではアルタスープ、安野谷昌穂、人見節男によるTRAX selection 2020がスタートします。当分の間は金〜日曜日営業とさせていただきます。  

新型コロナウィルス感染拡大の鎮静化が見えず、先行きが不透明な状況の上、みなさま各自のご健康を優先させ、ご無理の無い範囲でお越しくださいませ。

TRAX selection 2020 /アルタスープ/安野谷昌穂/人見節夫
2020年4月4日(土)〜4月19日(日) *open/ 金.土.日曜日 11am~5pm

赤木楠平展終了致しました。

赤木楠平展は3月29日に終了致しました。期間中もずっと製作に励み、コロナ騒動も圧倒するほどのエネルギー全開展示でした。

赤木楠平展 NEW ART PIPE

Namepei Akaki Art Show
NEW ART PIPE 写真から絵画のつなぎ目
2020年3月7日(土) – 3月29日(日)
open 11am~5pm 《金・土・日曜日》

赤木楠平
77年生まれ
帰国子女 巳年 写真か? 日本大学芸術学部卒業後渡英。 2008年帰国。The Last Gallery、麴町画廊、combineなど、精力的に国内外で展示活動を続けている。独自の手法で光をドキュメントした”Kenko健光”、偶発性をテーマに撮られた多重露光写真”Zenzen”など、ユニークなアイデアのもと冒険的な作品を多く制作している。近日では、初の映像作品”Lights&Music”を’united future organization’矢部直と共同で制作。現実と幻覚が渾然と交差するような美しい色彩が特徴である。

http://nampei.tumblr.com/profile
https://www.picuki.com/tag/赤木楠平

鈴木萌恵子展 

コロナウィルスの影響で多くのイベントが自粛され、小中高学校が2日からお休みとなっています。先の見えない不安が社会を覆い始めています。トラックスはイベントやオープニングは控えて展示とカフェ営業は続けるつもりです。日々状況は変わるので今後はブログにてご報告させていただきます。

鈴木萌恵子さんは現役の東京藝術大学 美術学部 絵画科 油画専攻の学生で4月から院生となります。未知なる可能性を秘めた作品をより多くの方々にご高覧いただきたいと考えています。東京サテライトアートフェアーで彼女の大きな作品を展示予定でしたが4月に延期されました。しかしそれさえ不透明な状況ですね。

1日も早くコロナ問題が終息することを祈るばかりです。  



鈴木萌恵子絵画展

2020年2月22日(土)・23日(日)・23日(祝)・29日(土)・3月1日(日) 11am-5pm

何事にも揺さぶられない精神の象徴として
生木と、机や椅子などの作品との間の段階である木材を描く。

1996年 千葉出身
2020年 東京藝術大学 美術学部 絵画科 油画専攻 在学

2018年 「新芸術展 新人賞」
2019年 「A-TOM ART AWARD」

2019年 グループ展「イッチトフイッチ展」
グループ展 「点、線、面」