gallery trax
gallery trax
Info
>
<
Kyouhei Sakaguchi Exhibition
坂口恭平展 「tentacles」
作家:坂口恭平 / Kyouhei Sakaguchi
会期:2019年 5月18日(土)〜6月23日(日) opening party 5/18(土) 3pm〜 予約制 (料理/ ¥1500)
tentacles

 自分よりも手の方が
 先に何かを見ているのか
 指先から
 触覚のようなものが突き出てきて
 何か作ってる
 健康のためにと毎日文に絵に作り続けて
 気づくとどんどん道が分かれて
 ガラスを吹いたり、編んで織って
 神経みたいなケモノ道

 今回はいつもの紙の絵に加えて
 キャンバスにも描いてみました。
 さらにガラス、陶磁器、織物も展示します。
 分裂は止まりませんが
 それが不思議と心地よい巣みたいな空間になってると
 うれしいな 
 どうぞみなさん味わいに来てください

 坂口恭平
坂口恭平 / Kyohei Sakaguchi
1977 熊本生まれ。建築家、作家、芸術家、音楽家
2004 路上生活者の住居を収めた写真集「0円ハウス」(リトルモア)を刊行
2006 バンクーバー州立美術館で初の個展
2011 震災をきっかけに新政府を樹立し「独立国家のつくりかた」を刊行
2012 ワタリウム美術館で個展
2014 小説「幻年時代」で第35回熊日出版文化賞、小説「徘徊タクシー」が第27回三島由紀夫賞候補となる